のこされた動物たち・ゴン太ごめんね、もう大丈夫だよ!

正直この本を買うのに迷いがありました。腰抜けの私にこの現実を直視できるのかと悩みました。しかし買う事によって1人でも多くの人に知ってもらえるかもしれない。せめて本屋の店員には知ってもらえるかもと思い買いました。しかし本屋の店員は研修生らしく本のタイトルを読んでいる余裕は無く汗だくで仕事をしているようでした。1人でも多く知ってもらう計画は失敗に終わりました。なのでこの本を読み内容をしっかりと把握して会社に置き来た人全員に説明しようと思いました。
内容は20キロ圏内での動物達が飼い主に会えるのはわずかで悲しい最後を迎えたペットや家畜の姿がありました。山路徹さんと救出チームは動物達のことは素人のグループでした。徘徊する犬を見つけ1匹でも多く救いたいと懸命に救出活動をしています。みなさん是非この本を買って下さい。私はこの現実から目をそむけようとしたのですから偉そうに読んで下さいとは言えません。ただこの本を買うとその印税の一部は動物ボランティアに寄付されます。また売り上げが上がれば多くの人の目に止まります。このように懸命に頑張っている方達を応援して下さい。

e0207223_20211497.jpg



このように一生懸命動物達の為に頑張っている団体がある一方で動物救出の為に休まず活動していますと口先だけはなんとでも言えますがブログはコピペコピペの鬼更新の団体もあります。人のブログをチェックしている暇があったら頭休ませた方がいいんじゃねーのと思います。


↓動物達を救う為にどんどん意見を出して下さい。家族・友人・知人の分も出して下さい。
動物取扱業の適正化について(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

★ランキングに参加しています。よろしかったらポチッとお願いします★
人気ブログランキングへ
[PR]
by riz1021 | 2011-08-01 20:39 | 東日本大震災
<< 新幹線 なう 停電 >>