「ほっ」と。キャンペーン

スマイル・ガーナ・プロジェクト

みなさんはチョコレートが好きですか?私は大好きです。
しかしそのチョコレートが出来上がるまでに多くの子供たちが長時間の労働を強いられています。
ガーナでは9歳の少年が朝食も摂らず朝5時から晩までカカオ農園で働いています。
もう私はチョコレートが食べられません。ガーナの子供たちはチョコレートを食べる事ができないからです。しかしふと思いました。チョコレートの売り上げが減ったら子供たちはどうなるのだろうと。

そこで国際協力NGO ACEのホームページを見ました。ACEでは持続可能なガーナのカカオ生産地で教育を通じた児童労働撤廃プロジェクトを行っています。

こちらではてんとう虫チョコを販売してその売り上げの30%を子供たちの教育支援に役立てています。てんとう虫チョコは防腐剤を使用していないため溶けやすく夏は販売していないそうです。
しばらくチョコは食べられませんが子供たちを思い我慢します。

スマイル・ガーナ・プロジェクト


ねりまねこ様から無断転載させて頂きました。ありがとうございます。
【拡散希望】5年に一度の動物愛護法改正に関して 情報まとめ
↓動物達を救う為にどんどん意見を出して下さい。家族・友人・知人の分も出して下さい。
動物取扱業の適正化について(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

★ランキングに参加しています。よろしかったらポチッとお願いします★
人気ブログランキングへ
[PR]
by riz1021 | 2011-08-22 22:07 | ブログ
<< 今日のエリザベス DAYS JAPAN9月号 >>