2013年 06月 28日 ( 1 )

6月28日 首相官邸前抗議行動

みなさんこんばんは。わたくしヘサヨのエリザベスです。ヘサヨなわたくしは今日も毎週恒例となりました首相官邸前抗議行動に参加しました。

e0207223_2337527.jpg

駅の改札を出たらみなさんの抗議の声が聞こえてきました。今までは気候が不安定で参加者が減った事もありましたが過ごしやすい季節になり1年前と同じ位の活気が出てきてとても嬉しかったです。

e0207223_2337543.jpg

今日はランキンさんのスピーチが無くふと見るとチャリデモにいました。あっという間に通り過ぎたので写真を撮る事ができませんでした。



福島から避難している方がスピーチをしました。福島では頭が平らな赤ちゃんが産まれました。なぜ頭が平らかわかりますか。脳が無いからです。その赤ちゃんは死産とされ母親は自分の赤ちゃんを見る事もできませんでした。また福島には遺体捜索の為に多くの警察官が派遣されましたが白血病で亡くなった方がいると聞きましたと話していました。
ある男性はチェルノブイリを調査に行きました。チェルノブイリでは数年後に様々な病気が発症しました。今後日本でも同じ事が起こります。それなのに原発再稼働なんてありえないと訴えてました。
最後に主催者の方が復興予算を電力会社に使われました。収束作業ならともかく私たちの税金で電力会社を支えるのは許されないと怒りの声を上げていました。


e0207223_2337529.jpg

首相官邸前抗議行動が終了し経産省前に行きました。今日はテツさん主催の集会が無いのですが行ったら大勢の人がいて何をしているのか尋ねたら月曜定例会の有志で集会を開催しているとの事でした。

アメリカ大使館抗議行動が終了した方がスピーチをしました。なぜ原発を止めないかというとプルトニウムがあるから使わなければならない。危険なプルトニウムを使うプルサーマル計画を絶対に阻止しようと訴えていました。くまさんは我々の生活を豊かにする為の政府が全く逆の事をしている。経産省のみなさんきちんと仕事をして下さいと話していました。

e0207223_233755.jpg

その後サンバプラネッタのみなさんが演奏してコールもしました。参加されたみなさんも踊っていました。いつもはさっさと通り過ぎるサラリーマンがなんだこれはと見ていました。私達の訴えに耳を傾けてもらうには注目を集める必要があります。楽しいリズムの歌と演奏は注目度抜群で一人でも多くの人に話を聞いてもらえるといいなと思いました。
[PR]
by riz1021 | 2013-06-28 23:37 | 脱原発