カテゴリ:動物愛護部会小委員会( 3 )

動物愛護管理のあり方検討小委員会を傍聴しました。

本日の議題は『虐待の防止』でしたが残念ながら動物虐待を推進する意見がありました。

打越綾子委員 成城大学法学部准教授
「闘犬・闘鶏・闘牛に関して人間同士でも闘い血を流すのを見て喜ぶ人がいる。どちらも同じである」と発言されました。人間同士闘うのは本人の意思で行っています。闘犬などは闘争心をつけるように育てられ本犬の意思とは関係無く闘わせるのです。同じなわけがありません。

山﨑恵子委員 ペット研究会「互」主宰
「多頭飼い崩壊現場に動物愛護団体が介入してエサやりをして丸々と太った動物達がいる」と発言しました。まずそれが事実なら動物虐待に当たります。丸々と太らせれば病気のリスクが高まります。そんな例があるのなら大問題になる筈です。まるで多頭飼い崩壊現場に動物愛護団体が介入する事が悪だと主張しました。放置してガリガリにやせ衰えて餓死した方が良いとでも思っているのでしょうか。


以下の3名の委員は一度も発言しませんでした。
臼井玲子委員 (公社)日本愛玩動物協会理事
太田勝典委員 全国ペット協会副会長
永村武美委員 (社)ジャパンケンネルクラブ理事長

居眠りしている委員もいました。わかりやすいですね。前回の委員会のペット業界の規制に関しては発言していましたが『虐待の防止』については全く関心がありません。

この委員の方々は一体どこが動物愛護なのでしょうか

★ランキングに参加しています。よろしかったらポチッとお願いします★
人気ブログランキングへ
[PR]
by riz1021 | 2011-09-27 19:41 | 動物愛護部会小委員会

傍聴券が届きました

e0207223_22484214.jpg

明日行ってきます。
[PR]
by riz1021 | 2011-09-26 22:48 | 動物愛護部会小委員会

傍聴券が届きません。

みなさんパブリックコメントのご協力ありがとうございました!次回は10月の予定ですのでその時も力を合わせて頑張り悪徳ペットショップを叩き潰しましょう!
ところで来週の動物管理のあり方検討小委員会ですが未だに傍聴券が届きません。この委員会には環境省の事務方も当然出席するので野上さんからパブリックコメントの集計はどうなったか突っ込むと思われるので是非傍聴したかったのです。きっと膨大な量のパブリックコメントのメールが来て傍聴希望のメールはまだ対応できないのかわかりませんがギリギリまで待つしかありません。
傍聴券が届いた場合は必ず行ってみなさんに報告を致します。

★おまけ★
e0207223_14315433.jpg


新しいおもちゃを買って来たら
「この香りは何!?」

e0207223_14365537.jpg


ひたすら舐めるエリザベス

このおもちゃは猫用キックまくらで押さえ込んでうしろ脚猫キックの連打をするそうでストレス解消に良いかと買って来たらキャットニップが入っていてず~っとペロペロ舐めるエリザベスなのでした。


★ランキングに参加しています。よろしかったらポチッとお願いします★
人気ブログランキングへ
[PR]
by riz1021 | 2011-08-28 14:44 | 動物愛護部会小委員会