カテゴリ:動物実験( 16 )

薬と動物実験その10 靴ずれ編

薬のほとんどが動物実験により安全性が確かめられています。しかし動物に良いからといって必ずしも人間に良いとは限りません。薬に頼らず自然治癒力を高めましょう。

靴ずれができたので薬を使わず治します。
e0207223_16245761.jpg


外反母趾の部分に靴ずれができました。
膿も出ています。

e0207223_16251446.jpg
ラップ療法で治療します。
穴の開いたゴミ袋を適当な大きさに切り貼ります。

e0207223_16255099.jpg

一晩経過しだいぶ痛みも無くなりました。

e0207223_1626641.jpg

更に一晩経過し傷が小さくなっています。

e0207223_16262041.jpg

1週間後毎日靴を履いているので赤みはありますが改善しました。




ラップは表面がシャカシャカタイプでは無くツルツルタイプを使用します。
被れ易い方は貼りかえるたびにテープの位置をずらしてして下さい。
皮膚疾患を改善するために
清潔の保持
栄養状態の改善も必要です。



「もう、絶対、一生、二度と、毒ドナルドが食べられなくなる無数の理由」

肉の多量摂取で大腸がんリスク上昇

★ランキングに参加しています。よろしかったらポチッとお願いします★


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

[PR]
by riz1021 | 2012-11-26 20:01 | 動物実験

今日の読書

e0207223_21443145.jpg

e0207223_21443176.jpg

e0207223_21443169.jpg

[PR]
by riz1021 | 2012-08-13 21:44 | 動物実験

アロマの日

e0207223_1947070.jpg

今日は生活の木に行って来ました。生活の木では製品に動物実験していないマークを付ける事になりました。
11月3日はアロマの日だそうでオマケを頂きました。ドライフラワーは死んだ花なので好きではありませんがありがたく頂きました。
[PR]
by riz1021 | 2011-11-03 19:47 | 動物実験

タクティールケア

e0207223_14194726.jpg

定価1200円+税
[PR]
by riz1021 | 2011-09-23 14:19 | 動物実験

薬と動物実験その9 認知症編

薬のほとんどが動物実験により安全性が確かめられています。しかし動物に良いからといって必ずしも人間に良いとは限りません。
病気にならないように予防に努めて、なるべく薬に頼らないような生活を心掛けたいものです。

最近よく耳にする多頭飼い崩壊おばあちゃん。口の悪い私は「この腐れババア!」と言いたいところですが言えません。なぜならば明日は我が身だからです。動物がかわいそうと放っておけずお世話できる限界を超えて引き取ってしまう。周囲の人が「動物達がかわいそうよ」と説明しても理解できず聞き入れない。そんな頑固バーさんになりそうです。

認知症にならないためには常日頃歩く事が重要です。歩けば脳の血流が良くなります。骨折して寝たきりになった高齢者があっという間に認知症が進行して自分の子供もわからなくなってしまうのはよくある話です。現在では骨折したらすぐに手術をして翌日からリハビリを行う場合も多くなりました。

今日は体調不良で1ヶ月入院して退院後認知症が進行して怒りっぽくなり人の意見を受け入れなくなった方の家族の話を伺いました。テレビで行っていたタクティールケアを見よう見まねで行ったところ人の意見を聞き入れるようになったそうです。その方は若い頃に趣味があり以前は勧めても「やらない」と言い寝てばかりいましたがタクティールケアを行ったところその趣味を率先して行うようになり話もしっかりしてきたとの事です。

顔見知りで無い人間がタクティールケアを行うのは至難の業ですが身近に認知症の方がいたら試して下さい。

宜しくお願い致します。

★ランキングに参加しています。よろしかったらポチッとお願いします★
人気ブログランキングへ
[PR]
by riz1021 | 2011-09-22 18:41 | 動物実験

薬と動物実験その8 褥瘡編

褥瘡は一晩でできるとも言われその完治には時間がかかり、やっと完治しても再発を繰り返す場合もあります。まずは褥瘡の予防に努めます。

☆オムツは通気性の良い物をまめに交換して清潔を保持します。
☆褥瘡予防マットを使用しまめにシーツ交換を行います。
☆体位交換を行い1箇所に体重がかからないようにします。

十分に気をつけていても体質により褥瘡ができてしまう事があります(もともと皮膚が弱い・被れ易い、骨が出ている、るい痩が強い等々)。

昔は褥瘡ができたら消毒液を吹きかけ薬を塗布したガーゼを当てていましたがこの方法では皮膚の自然治癒能力を妨げかえって完治までに時間がかかります。

褥瘡の治療にはラップ療法を行って下さい。患部を清潔に保ちラップを当てます。テープで被れる体質の方は貼りかえる度にテープの位置をずらす等工夫をして下さい。
e0207223_19263419.jpg
褥瘡に適したラップは三角コーナー用の穴が空いた水切り袋です。
表面がシャカシャカタイプではなくツルツルタイプを使用して下さい。

★ランキングに参加しています。よろしかったらポチポチッとお願いします★にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by riz1021 | 2011-03-06 19:32 | 動物実験

薬と動物実験その7 頻尿編

~なるべく薬に頼らず、自然治癒力を高め、病気の予防に努めましょう~

人間は年を重ねると腎臓の働きが低下します。そのため夜間寝た後にやっと働き出します。
よく夜になるとトイレに行きたくなるからと寝る前に水分を控える方がいますがあまり意味はありません。それどころか脱水や、血液が濃くなり血栓ができ脳梗塞等の病気を引き起こすので水分は控えないで下さい。
でも夜間トイレに度々起きるのは辛いです。朝までぐっすり眠るために日中に腎臓の働きを良くしましょう。
①足浴
②背中側から腎臓のところをつぼ押し器で押す
③生姜紅茶を飲む
などが効果的です。また塩分は控えます。特に年を取ると味覚が鈍くなり塩分を多めに摂りがちなので調理法を工夫して下さい。舌先に味が付くとしょっぱいと感じるので塩を軽くふるとか梅干を細かく切って全体に降りかけるとかすれば塩分を控える事ができます。

宜しくお願い致します。
★ランキングに参加しています。よろしかったらポチポチッとお願い致します★
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by riz1021 | 2010-12-05 00:00 | 動物実験

薬と動物実験その6 下痢止め薬編

~なるべく薬に頼らず、自然治癒力を高め、病気の予防に努めましょう~

下痢とは細菌を強制的に早く体から出そうとして起こります。薬を飲んでも食べ物を食べても水を飲んでも消化吸収されずまた下痢便が出るだけです。ウイルス性の下痢の場合は下痢がおさまるまで絶飲食して下さい。下痢が止まり食欲が出てきたら粥等を少量づつ摂ります。
慢性の下痢は過敏性腸症候群の疑いがあります。この場合はストレスが腸を活発化させるのでストレスをなるべく軽減できるよう心掛けて下さい。

宜しくお願い致します。
e0207223_149239.jpg写真は本文とあんまり関係ありません。












にほんブログ村 猫ブログへ
人気ブログランキングへ
[PR]
by riz1021 | 2010-11-06 00:00 | 動物実験

薬と動物実験その5 便秘薬編

~なるべく薬に頼らず、自然治癒力を高め、病気の予防に努めましょう~

便秘になり薬を飲むといずれは薬が効かなくなり薬の量がどんどん増えます。
便秘を防ぐ生活習慣を身に付けましょう。

いつまでも食事を食べ続けていたり、いつでもトイレに行ける状況だと刺激が無く便秘になりやすいです。きちんとした食生活を心掛けて下さい。
食べ物は消化に良い物ばかりでは良くありません。繊維分の多いこんにゃくや寒天や海草類やイモ類も摂ります。

イレウスの方は治療が必要ですが、比較的元気な方は3日間排便が無いからといって薬で出さなければと考えないで下さい。便秘になっても困った症状(腹痛等)が無い場合は薬を飲む必要はありません。薬に頼ると最終的に苦しむのは自分なのです。

宜しくお願い致します。
にほんブログ村 猫ブログへ
人気ブログランキングへ
[PR]
by riz1021 | 2010-11-02 00:00 | 動物実験

薬と動物実験 その4 病は気から編

~なるべく薬に頼らず自然治癒力を高め病気の予防に努めましょう~

昨年のある日、突然異常に鼻水が出て大変困りました。寝ても出るので夜間に度々起きてしまう程でした。そして「あ~今日も眠れないのかな」と憂鬱になっていましたがふとある事がひらめきました。

「鼻水は体の毒素を出しているのだからどんどん出せば肌も髪もツルツルのツヤツヤのピカピカになる筈。これぞ天然デトックスだ。よ~し明日は鼻がもげるまで鼻をかんでやれ~!」と思うと安心してぐっすり眠れました。
翌日になると嘘のように鼻水がピタリと止まりました。ストレスから開放されたからか体が鼻がもげるのはご勘弁と思ったのか原因はわかりませんが体調はすっかり回復しました。みなさんも体調が悪くても悲観的にならず体が休めと言っているのかなと良い方に考えて下さい。

それから鼻をかむのに一番良い方法は手鼻です。ティッシュで鼻をかむと鼻の下がガビガビになり皮が剥けて鼻くそがついたみたいになります。外出先での手鼻は難しいので自宅にいるときは手鼻で鼻をかみましょう。
紙は大事な資源です。自然にもお財布にも優しい手鼻をお勧めします。

宜しくお願い致します。
にほんブログ村 猫ブログへ
人気ブログランキングへ
[PR]
by riz1021 | 2010-10-29 00:00 | 動物実験