「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

遺伝子組み換え動物

技術者の間で遺伝子組み換え動物の研究が進歩しています。

遺伝子組み換えサケは通常より早く成長するため少ないエサですみ食糧難に役立つと研究者は言います。しかしその遺伝子組み換え動物を食べ続けて人体に悪影響がないのかはまだわかりません。

アメリカの技術者は生物を人工的に作り億万長者になりました。しかし将来は生物兵器に使われバイオテロが起こる危険性もあります。

私たちにできることは遺伝子組み換え動物・食品を選ばないことです。
日本では2001年4月から遺伝子組み換え表示制度が始まりました。
早速、今食べているポテトチップの表示を見ると『馬鈴薯(遺伝子組み換えではない)』と書いてあります。
買い物する時は必ず表示を見てから購入して下さい。

宜しくお願致します。
★ランキングに参加しています。よろしかったらポチポチッとお願い致します★
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
人気ブログランキングへ
クローズアップ現代
[PR]
by riz1021 | 2010-11-28 00:00 | 動物

クローズアップ現代

クローズアップ現代
11月25日(木)本日です。 19時30分~19時56分
広がる波紋 遺伝子組み換え動物

通信販売で買えるノン・アレルギー猫や犬、通常の倍の早さで育つサケなど。今、遺伝子組み換え動物が次々と実用化している。
マレーシアでは、デング熱を媒介する蚊を絶滅するため、自爆遺伝子を組み込んだ蚊を野山に放つ国家プロジェクトが進行中。
アメリカでは、一部の遺伝子を換えるのではなく、百万以上の遺伝子をゼロから組み上げた「合成生物」まで登場し、「神の領域に突入した」と注目を集めている。しかし、こうした技術の急速な普及は、生物多様性や食品安全も脅かし、さらには、悪用されればバイオテロにつながると危惧する声も上がっている。
遺伝子組み換え技術とどう向き合っていけばいいのかその課題に迫る。
クローズアップ現代
にほんブログ村 猫ブログへ
人気ブログランキングへ
[PR]
by riz1021 | 2010-11-25 00:00 | 動物

畜産動物

今から20年前、まだ世の中の事をよく知らない私は動物が好きという理由で牧場に就職しました。アルプスの少女ハイジのような生活を夢見ていたアホな私は牧場の中の様子を見て愕然としました。

広大な敷地があるのにもかかわらず(隣の家は2キロ先にあります)狭い牛舎に牛が詰め込まれています。天井からトゲトゲがある細い鉄の棒がぶら下がっておりそれが牛の背中と横っ腹にぶつかり一歩も動けないようになっています。毎日3回の搾乳で乳房炎になっている牛も少なくありませんでした。またホルスタインに品種改良され、異常に大きくなった乳を自分で踏んでしまい血が出ている牛もいました。一日中動く事が無い牛達はとても健康には見えず、エサの牧草の中にカルシウムの錠剤を与えていました。

毎日とは言いませんが1週間に1日だけ食卓に乗る動物性食品の事を考えてみませんか。例えばコーヒーにはミルクを入れないとか、マヨネーズは使わず和風ドレッシングにしてみるとか。今までの食生活を急に変えるのは難しいと思います。しかし畜産動物は今様々な病気を引き起こしています。少しでも動物の犠牲を減らし自身の健康を守るためにも動物性食品を減らす事をお勧めします。
e0207223_11202185.jpg


オーストラリアで出会った
野性の
カンガルー。

自然が一番
いいですね。





ベジタリアンクッキング
宜しくお願い致します。
にほんブログ村 猫ブログへ
人気ブログランキングへ
[PR]
by riz1021 | 2010-11-23 00:00 | 動物

ふみ子の海

今日は2年振りに映画を見ました。(前回見たのはNAKBA ←お勧めです)

『ふみ子の海』は昭和初期の盲目の少女の実話に基づいたお話です。
貧しくても夢をあきらめずひたむきに頑張る姿は心を洗われるようでした。初心にかえり自分も頑張らなければと改めて感じました。

癒されたい方、くじけそうな方、綺麗な景色を見たい方、泣きたい方にお勧めです。
e0207223_16404777.jpg














ふみ子の海
宜しくお願い致します。
追加:トラックバックをご覧になって下さい。『ふみ子の海』の素晴らしさがよくわかります。にほんブログ村 猫ブログへ
人気ブログランキングへ
[PR]
by riz1021 | 2010-11-20 00:00 | ブログ

DAYS JAPAN 12月号

e0207223_9543099.jpg

絶滅に瀕する生き物たちが生きる「奇跡の海」、山口県田ノ浦。そこに原発計画が浮上してから28年、海を守るための闘いが今も続いています。
山口県熊毛郡上関町長島やその周辺海域は世界的に珍しい希少動物の宝庫です。
日本の他の地域では絶滅、あるいは絶滅に瀕している生物がここでは健全に生息しています。
残された最後の楽園を殺さないためにみなさんのご協力をお願い致します。

上関原発を建てさせない 祝島島民の会

長島の自然を守る会

DAYS JAPAN 年間定期購読がお得です。

にほんブログ村 猫ブログへ
人気ブログランキングへ
[PR]
by riz1021 | 2010-11-19 00:00 | 動物

怖がり君

e0207223_904048.jpg

この子はとっても怖がりで他の猫にちょっかい出されてもひたすら逃げるのみです。

e0207223_913885.jpg

網ごしにちょっかいだそうとしている猫がいます。

e0207223_92338.jpg

我が家に迎えてあげたいのですがうちにはもうすでに傍若無人なエリザベス様がいるので難しいです。
優しい飼い主さんがみつかるといいにゃ。

富士見公園シェルターでは里親さんを募集中です。
かわいい猫があなたを待っていますよ。

宜しくお願い致します。
にほんブログ村 猫ブログへ
人気ブログランキングへ
[PR]
by riz1021 | 2010-11-08 00:00 | シェルター

薬と動物実験その6 下痢止め薬編

~なるべく薬に頼らず、自然治癒力を高め、病気の予防に努めましょう~

下痢とは細菌を強制的に早く体から出そうとして起こります。薬を飲んでも食べ物を食べても水を飲んでも消化吸収されずまた下痢便が出るだけです。ウイルス性の下痢の場合は下痢がおさまるまで絶飲食して下さい。下痢が止まり食欲が出てきたら粥等を少量づつ摂ります。
慢性の下痢は過敏性腸症候群の疑いがあります。この場合はストレスが腸を活発化させるのでストレスをなるべく軽減できるよう心掛けて下さい。

宜しくお願い致します。
e0207223_149239.jpg写真は本文とあんまり関係ありません。












にほんブログ村 猫ブログへ
人気ブログランキングへ
[PR]
by riz1021 | 2010-11-06 00:00 | 動物実験

断捨離

私は片づけが苦手で一気に片付けてはいつの間にか元通りの繰り返しでした。
断捨離とはやみくもに物を捨てる事ではなく、物と向き合い物に感謝する事です。その物をどうして必要と思ったのか、どうして今は要らないのかを考え手放す時に感謝すると無駄な物を買わなくなるそうです。
早速不要な物を片付けようとタンスを開けるともう着ないだろうなと思われるヨレヨレのTシャツがいっぱいです。小さく切って猫のウンコ片付け用にしよう。そうすれば最後まで大事に使い切ってエコにもなる。
部屋を片付けたらエリザベスの写真をいっぱい撮ろうと思うのでした。

e0207223_18595350.jpg














これだけは捨てられません。


にほんブログ村 猫ブログへ
人気ブログランキングへ
断捨離セラピー
漫画なので忙しい方にも読みやすいと思います。
[PR]
by riz1021 | 2010-11-06 00:00 | ブログ

猫クイズ3

さて箱の中に猫は何匹いるでしょうか?超難問です。
e0207223_1772930.jpg


答えはジャカジャン! 4匹でした。左上に耳と左下に手だけ見えるのがわかりますか。
e0207223_1782791.jpg

狭くないんですかね~。

富士見公園シェルターではボランティアさんを募集中です。
かわいい猫がたくさん待っていますよ。

宜しくお願い致します。
にほんブログ村 猫ブログへ
人気ブログランキングへ
猫クイズ
[PR]
by riz1021 | 2010-11-04 00:00 | 猫クイズ

薬と動物実験その5 便秘薬編

~なるべく薬に頼らず、自然治癒力を高め、病気の予防に努めましょう~

便秘になり薬を飲むといずれは薬が効かなくなり薬の量がどんどん増えます。
便秘を防ぐ生活習慣を身に付けましょう。

いつまでも食事を食べ続けていたり、いつでもトイレに行ける状況だと刺激が無く便秘になりやすいです。きちんとした食生活を心掛けて下さい。
食べ物は消化に良い物ばかりでは良くありません。繊維分の多いこんにゃくや寒天や海草類やイモ類も摂ります。

イレウスの方は治療が必要ですが、比較的元気な方は3日間排便が無いからといって薬で出さなければと考えないで下さい。便秘になっても困った症状(腹痛等)が無い場合は薬を飲む必要はありません。薬に頼ると最終的に苦しむのは自分なのです。

宜しくお願い致します。
にほんブログ村 猫ブログへ
人気ブログランキングへ
[PR]
by riz1021 | 2010-11-02 00:00 | 動物実験