<   2013年 10月 ( 44 )   > この月の画像一覧

ラッシュのバースディプレゼント

今日はラッシュのバースデイプレゼントを受け取りに行って来ました。
e0207223_1940913.jpg

誕生日前になるとこの素敵なハガキが送られて来ます。


e0207223_1940923.jpg

こんな素晴らしい箱に入っています。普段ゴミになるので袋などはもらわないのですがかわいかったのでありがたく頂きました。もったいないから小物入れに使おう。


e0207223_1940968.jpg

石鹸は『ブラックビューティー』と『フレッシュブレンド』以外で自由に選べます。
ラッシュさんいつもありがとうございます!
















ところでちょっと独り言

このブログは訪問者数1日30人程度のヘボブログです。いつも見て下さっているみなさんにはとてもありがたく感謝しています。
時々ごくまれに非公開コメントでメール下さいと仰る方がいますが以前連絡を取りましたら宗教の勧誘でした。それ以後はそのようなお申し出があってもガン無視しています。(今でもトラウマになっているのです)
もし私と連絡が取りたい場合は図々しいようですが是非桜木町駅前広場のパネル展に来て下さい。
また毎週金曜日は国会周辺の抗議行動に参加しています。最近は巨大プラカード(山本太郎出演 朝日のあたる家)を持っています。
東京近辺の脱原発デモには大抵参加しています。近隣で行われる山本太郎の街頭演説には欠かさず行って写メを撮ったり拍手をしたり「いいぞ!」と叫んだりしています。
お気軽にお声掛け下さい。

宜しくお願い致します。
[PR]
by riz1021 | 2013-10-31 19:40

お知らせ

『集合住宅のペット飼育マナーを考える会』さんから署名のお礼の手紙を頂きました。
e0207223_13144412.jpg

大阪市営住宅の件ではご協力ありがとうございました。
署名の封筒に御住所のある方に署名のご報告とイベントの案内を送らせていただきます。
お陰様で署名は3737筆集まり、大阪市に提出いたしました。
そして、同封のチラシの通りペット法塾の交流集会でも大阪市営住宅の件をとりあげていただくことになりました。ぜひ、ご参加くださいますようお願いいたします。

e0207223_13151712.jpg


詳細はこちら→ペット法塾
[PR]
by riz1021 | 2013-10-31 19:13 | 動物

今日の昼御飯

e0207223_22532426.jpg

ベジタリアンランチ

左上 豆カレー 右上 野菜カレー
ナンとライスはおかわりし放題
ドリンク付で990円

甘口だけど辛かった〜( ;∀;)
[PR]
by riz1021 | 2013-10-29 22:53

今日の出来事

デモやって、打ち上げやって、メデタシメデタシというわけも無くせっかく多くの人に知ってもらったこの機会を生かすためにガンガン活動をやらねばと今日は道路使用許可の申請に某警察署に行って来ました。

今日の窓口はイケメン警部でした。3回分まとめて提出してあっさりOKでホッとしました。BBA警部だとまとめては受け付けてくれません。イケメン警部で良かった〜


で、せっかく遠くまで来たので近くの映画館ジャックアンドベティを見に行って来ました。
e0207223_22433777.jpg

今日のトークショーは監督と山川健一さんでした。既に上映中のために記念写真だけ撮りました。


e0207223_2243372.jpg

なんかここだけ古くさ…いや、レトロな空間でした。中の椅子は大きくてフコフコだそうです。


e0207223_22433735.jpg

この素敵な映画館でも『朝日のあたる家』を見たいなと思いました。



e0207223_22433764.jpg

帰りにケーキ屋さんを発見しました。個人でやっていて賞をたくさんもらっている店でした。
うまかった〜
[PR]
by riz1021 | 2013-10-28 22:43

今日のニュース

e0207223_21111546.jpg

字が間違ってるけどTBSさんありがとうございます!!


毛皮製品に反対、全国8か所でデモ行進
 

 全国8か所でデモ行進です。

 顔に動物のペイントをするなどして東京・渋谷の繁華街を練り歩く300人を超えるデモ隊。渋谷のほか大阪、名古屋など全国8か所で行われたのは、毛皮製品に反対するデモ行進です。

 参加者らは毛皮のために多くの動物が殺されているとして、毛皮の輸出入を規制すべきだと訴えました。(27日16:59)
[PR]
by riz1021 | 2013-10-27 21:11

10月27日 毛皮反対デモ行進in東京

今日は毛皮反対デモ行進に参加しました。

e0207223_20115672.jpg

前日までできる事は精一杯行い後は神頼みしかないと清正の井戸にお願いしました。
「毛皮反対デモ行進が無事に開催され少しでも動物たちが救われますように」




e0207223_20115696.jpg

これから出発です。
みんな思い思いのプラカードやコスプレで周囲の人にアピールします。




e0207223_20115636.jpg

「毛皮反対!」
「リアルファー反対!」

このデモに参加したくても仕事や事情で参加できない人の分も叫んで来ました。





e0207223_20115614.jpg

今日のプラカード



通常反原発デモで同じコースをデモ行進した場合1時間30分はかかるところをたったの1時間ちょっとで終了しました。
参加されたみなさんお疲れ様でした。
[PR]
by riz1021 | 2013-10-27 20:11 | 動物

10月26日の東京新聞

e0207223_10292744.jpg

政府が秘密独占 秘密保護法案 国会審議へ
2013年10月26日 07時08分


 機密情報を漏らした公務員らに対する罰則を最高で懲役十年に強化することなどを柱にした特定秘密保護法案は二十五日、閣議決定され、衆院に提出された。政府が恣意(しい)的に秘密を指定し、際限なく秘密の範囲が広がる恐れがあるなど「国民の知る権利」を制限する内容は変わらないまま、議論の場を国会に移す。

 法案によると、(1)防衛(2)外交(3)スパイ活動の防止(4)テロ活動の防止-の四分野のうち、政府が「国の安全保障に著しい支障がある」と判断した情報を特定秘密に指定。公務員らが漏えいした場合、罰則を科す。

 法案には、大きく三つの懸念がある。

 一つは、指定が行政機関の長だけの判断で決められ、第三者のチェックを受けないことだ。政府が不都合な情報を隠し、国民から遠ざける恐れがある。

 罰則は、秘密を漏らした公務員だけでなく、情報を知ろうとした市民にも適用される。漏えいのそそのかし、あおりたて、共謀も最高懲役五年と定めているためで、調査活動を行う研究者や市民団体のメンバー、記者が罪に問われかねない。

 秘密を永久に公表しなくてよい仕組みにもなっている。特定秘密の指定は五年だが、何回でも更新でき、三十年を超えても内閣が承認すれば隠し続けることができる。

 法案に対し、多数の憲法学者や刑事法学者が「国民主権などの憲法の基本原理を脅かす」と反対を表明するなど、撤回を求める声は強まっている。

 しかし、政府・与党は十二月六日までの今国会で成立させる構えだ。二十五日の衆院本会議で、秘密保護法案とセットにしている日本版「国家安全保障会議(NSC)」創設関連法案が審議入り。政府・与党は同法案を早期に衆院通過させ、秘密保護法案の審議に入る方針で、安倍晋三首相は本会議で「早期に成立させ、漏えい防止の体制を確保することが必要だ」と述べた。




e0207223_10292735.jpg


また隠すのか 秘密保護法案に抗議
2013年10月26日 朝刊

首相官邸前でシュプレヒコールをあげる加室徹さん(右)=25日夜、東京・永田町で


 原発再稼働への抗議の場となっている金曜日の首相官邸前に二十五日夜、新たな動きが生まれた。恒例の活動に続き、この日閣議決定された特定秘密保護法案にも反対の声を上げる人が現れた。根底にあるのは、東京電力福島第一原発事故で大事な情報が隠されたという不信感。これまで法案に反対してきた学者らも、「脱原発スタイル」で抗議活動が広がることを歓迎している。 (大平樹)

 小雨が降り続く中、午後八時すぎ、ドラムや太鼓のリズムとともに「都合悪いこと秘密にするな! 原発問題秘密にするな!」という声が響いた。多くは二時間前に始まった原発の抗議活動から引き続き参加している人々だ。

 呼び掛け人となったのは、毎週金曜日に経済産業省前で反原発集会を開いてきた団体職員加室徹(かむろてつ)さん(43)。東京・渋谷のクラブでレゲエのDJをしていたころの「火炎瓶テツ」の名前で活動する。デモなどでは経験を生かし、抗議のメッセージをマイクでリズム良く畳みかけ、参加者を盛り上げる。

 原発事故時に放射能の拡散予測を公表しなかったことなどで、政府に不信感を抱き脱原発運動を始めた。「『ここまではしないだろう』という情報隠蔽(いんぺい)を、ことごとくされた」と感じる。だから、政府が秘密を指定できる法案には賛成できない。

 二十二日には上智大教授の田島泰彦さんらの「街頭デビュー」となる官邸前でのリレースピーチの手助けをした。田島さんは「特定の政党や組織に属しない、普通の市民たちの抗議行動が新鮮だ」と話す。「法案を成立させるのは国会だが、反対の声が高まれば政治家は無視できないはずだ」。組織による動員ではなく、一人一人の意思による活動の広がりに期待を掛ける。

 テツさんは「何かしらの表現をする人にはすべて影響がある法案なのに、それが知られていない」と懸念する。これからも、仲間らにその危うさを伝えていくつもりだ。
[PR]
by riz1021 | 2013-10-27 10:29

10月26日 毛皮反対パネル展in桜木町

本日の毛皮反対パネル展in桜木町は無事に終了しました。
e0207223_2224245.jpg

今日は国会議員山本太郎参議院議員出演映画『朝日のあたる家』の宣伝もしました。早速若いカップルがポスターを見ていました。




e0207223_222435.jpg

今日も毛皮反対デモ行進の告知を中心に行いました。


今日もパピママさんは大量のティッシュを持って来てくれました。お忙しいところありがとうございます。雨が降る中でのチラシ配りは大変難しいのですが傘もささずに頑張ってくれました。途中で本降りになり休憩しながらチラシをセットし戻ると雨が止んでいました。その後はサクサクとチラシを配る事ができました。
「毛皮は生きたままはがします」は本当ですか?なぜこのような事をするのですか?と尋ねてくる若者がいました。話を伺うとウサギを飼っていて家族みんな動物が大好きとの事でした。毛皮は今まで買った事がありませんがこれからも絶対に買いませんと言ってくれました。
また別の男性はこれは毛皮ですか?と自分の上着を脱いでフードの部分をさしました。私が見たところそれはフェイクでしたので伝え毛皮の判別の仕方を教えるとああ良かったと言ってました。
ある女性は毛皮の残酷な作り方は知っていて以前買った事があったが知ってからは絶対に買っていない、毛皮反対の活動を見たことが無いので珍しいと思いましたと言われました。

私達の活動はまだまだ知られていないのだ、もっともっと頑張らねばと思いました。

明日10月27日は全国一斉毛皮反対デモ行進があります。多くの人に毛皮の実態を知ってもらうチャンスです。このブログを読んでいる方は全員お近くの毛皮反対デモ行進に参加して下さい。
またアニマルライツセンター主催の毛皮反対デモ行進は毎年10月第4日曜日に開催されます。明日用事があって参加できない方は来年参加して下さい。

宜しくお願い致します。
[PR]
by riz1021 | 2013-10-26 22:24 | 動物

10月25日 特定秘密保護法 絶対止めよう 官邸前大集会

今日は特定秘密保護法 絶対止めよう 官邸前大集会に参加しました。

集会の前にtさんに会い話を伺うと今日は16時に内閣府に行き陳情書を提出し、その後官邸前の抗議行動に参加したとの事でした。この集会でもスタッフとして奔走されていました。


e0207223_0251756.jpg

テツさんがコールをしながら官邸前に来ました。官邸前には既に多くの人が集まっていましたがテツさんの後ろにもたくさんの人がコールをしながら来ました。




e0207223_0251864.jpg

今日のプラカード
山本太郎さんのチラシをA3に拡大しました。


e0207223_0251818.jpg

プラカードの裏面



e0207223_02518100.jpg


開始時間は20時でしたが始まらず変だなとみんなが気付き始めた頃に「警察がトラメガの使用を禁止すると言ってます!」と叫ぶ人がいました。
警察に法的根拠を尋ねると麹町署の指令と返答があり、麹町署に法的根拠を尋ねるように言うと回答が無いとの事でした。主催者が交渉してやっとトラメガでの抗議が始まりました。
しかし2個目のトラメガの設置を警察が妨害してスピーチが聞きやすくなったのは開始後随分時間が経過してからでした。
ある男性は今まで20時以降に抗議をしてトラメガも使っていた。なぜ今日だけ使用できないのか。そこに(官邸に)誰かいるんじゃないですかー!?と叫びました。私達も官邸に声が届くように力の限り叫びました。
降りしきる雨の中で21時30分まで抗議をしました。参加されたみなさんお疲れ様でした。寒い中本当にありがとうございました。
[PR]
by riz1021 | 2013-10-26 00:25 | 脱原発

【転載記事】拡散お願いします

大島の動物達の件


Archivesほらほらみんな~~お散歩行っくよ~~!!


http://osanpoikuyo.blog112.fc2.com/blog-entry-2333.html




拡散をお願いします
Category : WEBLOG
Theme : 里親探し
Genre : ペット

取り急ぎ!


今回、島外に避難される場合、飼っているペットに関して、
東京都獣医師会が 全面バックアップをしてくれることが決定しました


人間の避難場所は決まったけど ペットを一緒に連れていけない・・・
避難所には ペットは一緒に入れない・・・



そういった場合、
東京都獣医師会が全面的に協力し、預かり先を確保してくれます




(今後、状況に応じて変更があるかもしれませんが、今の時点では、
一緒に避難生活を送れる、ということではありません
別々にはなってしまいますが、きちんと預かり先を見つけてくれる、
島に残していかなくてもいい、ということです
その点、誤解のありませんよう、お願いします)





移動するにあたっては、ケージに入れることが必須となります
ケージのない方は、大島の保健所で貸し出してくれているそうです






色々なうわさや情報が錯綜してしまっていますが、

大島の獣医さんから直接入ってきた情報ですので、確かです






ただ、この情報が、島の中の人達に 広がっていません

島内の放送でも 今現在まだ流してもらえていません

村役場はすでにキャパオーバーになってしまっています




ツイッター、フェイスブックをお持ちの方、
拡散をお願いできますでしょうか









万が一、既にペットを残して島外に避難されてしまった方で、
それなら、 連れて行きたかったのに・・・・
という方がいらしたら、連絡もらえれば、保護しに行きます
明日なのか 明後日なのか、台風の状況により、
再度の避難勧告が出てしまうと、入ることも難しくなってしまうと思うので、
なんとかぎりぎりまで、対応したいと思います



連絡先
poo@wan.180r.com




すみませんが、こちらも拡散願います





よろしくお願い致します



以上転載終了
[PR]
by riz1021 | 2013-10-24 18:15 | 動物